OTHER STORIES

男子ゴルフツアーの一時休止につきまして

  • photo1

一般社団法人日本ゴルフツアー機構(JGTO)では、新型コロナウイルスの感染拡大防止に関する緊急事態宣言および現在の感染状況を鑑み、今後のゴルフトーナメントの実施に関し、関係者各位と慎重に協議を重ね、以下のような観点から、2020年度のジャパンゴルフツアーを一時休止。以下のトーナメントを中止、または延期するという苦渋の決断をいたしました。

・ご来場いただくゴルフファン、選手、ボランティア、ゴルフ場近隣住民の皆様の安心、安全と健康を確保すること
・新型コロナウイルスの世界的な拡大により、各国政府の帰国よびかけなどで参加が制限されてしまう選手がいること
・万が一感染が起こってしまった際に、選手ならびに各大会を主催する企業様や関係者に与える影響が大きいこと

各大会の開催を楽しみにお待ちいただいておりましたファンの皆様、選手・関係者の皆様には、大変申し訳なく思いますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

WHOからパンデミック宣言が表明され、政府より緊急事態宣言発表された中、感染拡大防止にむけた国際的な取り組みは今がもっとも重要な時期であり、各大会主催者様も当機構も、社会的な責任を重く受けとめています。

ツアーの中断により、選手や関係者の皆様も、これからどうなるのか不安な日々を過ごされていることと思います。JGTOの判断や行動の根拠をできる限り透明性をもってお示しすることで、皆様の理解を得ながら、一致団結してこの難局に立ち向かっていきたいと考えています。そして1日も早く、困難な環境下でも日々努力している選手が活躍できる場をつくり、ファンの皆様にもこれまでにないような感動を届けられるよう、今後の大会の実施やその対応についても、引き続き関係者の皆様と模索してまいります。

現時点で開催が中止あるいは延期されるトーナメントは下記の通りです。延期の際の具体的日程については、状況が好転した時点で、それぞれの主催者と協議の上改めて発表させて頂きます。

<今年度の開催が中止または延期されるトーナメント>
■Novil Cup (4/3ー5) 中止
■i Golf Shaper Challenge in 筑紫ヶ丘 (4/15ー17) 中止
■東建ホームメイトカップ (4/16ー19) 中止
■ジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山 (4/22ー24) 中止
■中日クラウンズ (4/30ー5/3) 中止
■アジアパシフィックオープンダイヤモンドカップ(5/7ー10) 中止
■PGM Challenge I (5/13ー15) 延期
■関西オープン(5/21ー5/24) 延期
■太平洋クラブチャレンジトーナメント(5/27ー5/29) 延期
■ミズノオープンatザ・ロイヤルゴルフクラブ(5/28ー31) 中止
■日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ ShishidoHills(6/4ー7) 中止
■LANDIC CHALLENGE 8 (6/10ー12) 中止
■南秋田カントリークラブみちのくチャレンジトーナメント (6/17ー19) 延期
■ダンロップ・スリクソン福島オープン(6/25ー28) 中止
■大山どりカップ (6/25ー27) 中止
■日本プロゴルフ選手権大会 (7/2ー5)当週開催を見送り
■ゴルフパートナーPRO-AMトーナメント(7/8ー12日) 中止・エキシビショントーナメントを開催
■RIZAP KBCオーガスタ(8/27ー30)開催断念

その後の試合についても、各関係者との協議を開始しておりますが、ツアー再開にあたっては、コロナウイルスの状況を見極めるとともに、感染拡大防止策を十分に整えるなど、引き続き慎重に対応していく所存です。
皆さまにおかれましては、何卒ご理解を賜りますよう、伏してお願い申し上げます。

2020年

日本ゴルフツアー機構 
会長 青木功

» 前のページに戻る

関連記事

広告